福島市のホームページ制作会社
DNS

DNSレコードのMXレコードの調べ方

DNSレコードとは

DNS(Domain Name System)レコードとは、ドメイン名とIPアドレスの間の対応関係を記録するために使用されるデータベースのエントリーです。
DNSレコードは、ドメイン名をDNSクエリによって検索されたときに、DNSサーバーによって使用されます。
これにより、ドメイン名をIPアドレスに解決することができます。

DNSレコードには、Aレコード、MXレコード、CNAMEレコード、NSレコードなど、さまざまな種類があります。
Aレコードは、ドメイン名とIPv4アドレスの対応を定義し、MXレコードは、電子メールを送信するためのメールサーバーのアドレスを定義します。
CNAMEレコードは、ドメイン名を別のドメイン名に関連付けるために使用され、NSレコードは、ドメイン名に関連付けられた名前サーバーを定義します。
DNSレコードは、Webサイトのホスティング、電子メールの配信、VoIP通信など、インターネットの様々な用途に使用されます。

MXレコードの調べ方は?

MXレコードは、メールサーバーのアドレスを定義するDNSレコードの一種です。
MXレコードを調べるには、次の手順を実行できます。

  1. ターミナルまたはコマンドプロンプトを開きます。
  2. “nslookup -type=mx example.com”と入力します(example.comの部分に、調べたいドメイン名を入力してください)。
  3. Enterを押します。

これにより、指定したドメイン名に関連付けられたMXレコードが表示されます。
複数のMXレコードがある場合、優先度によって並べ替えられ、最も優先度の高いMXレコードが最初に表示されます。
通常、メールは最も優先度の高いMXレコードに送信されます。

もう一つの方法としては、オンラインのDNSルックアップツールを使用する方法があります。
DNSルックアップツールには、DNSレコードを調べるための便利なインターフェースが備わっており、複数のMXレコードを見つけることができます。

コマンドプロンプトでnslookupをMAC OSで実行する方法は?

Mac OSには、コマンドラインでDNSクエリを実行するためのTerminalアプリケーションが用意されています。
Terminalを開いて、次の手順を実行してnslookupを実行することができます。

  1. Launchpadを開き、”Terminal”を検索してTerminalアプリを起動します。
  2. Terminalウィンドウで、nslookupコマンドを入力します。
    たとえば、example.comのMXレコードを調べる場合は、次のように入力します。

     nslookup -type=mx example.com

    このコマンドはexample.comのMXレコードを検索しその情報を表示します。

  3.Enterを押すと、MXレコードの情報が表示されます。

     Server: 192.168.1.1
     Address: 192.168.1.1#53

     Non-authoritative answer:
     example.com mail exchanger = 0 mx.example.com.

     Authoritative answers can be found from:
     example.com nameserver = ns1.example.com.
     example.com nameserver = ns2.example.com.
     mx.example.com internet address = 192.0.2.1

この例では、example.comのMXレコードはmx.example.comであり、優先度は0です。
また、example.comの名前サーバーはns1.example.comとns2.example.comであることがわかります。

これで、Terminalを使用してMac OSでnslookupを実行することができます。

Facebook
Twitter

関連する記事

最近の記事
2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
上部へスクロール